FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ヨーキーのそらザウルス

ヨーキの「そら」、家ではやんちゃ坊主の「そらザウルス」になります。そんなそらの平凡な日々を綴っていきます。

セカンドオピニオンをして 




先日、過去の検査結果、服用中の薬持って
セカンドオピニオンをしてきました。

主治医に疑念はありませんが、
もし治療に他の選択肢があれば考える余地があるし
同じ見解ならば安心できるという思いで。





実はここ2か月程
セカンドオピニオンを考えていましたが
獣医師(主治医もセカンドオピニオン医師にも)の遠慮というか、気が咎めるような気持ちがあり
重い腰があがらず、先延ばしにしていました。


今回診てもらったのは
元上司の息子氏が院長をしている動物病院。

開院時は内覧会にお邪魔しているので
初対面ではなく、自宅から病院まで車で
1時間~1時間半という程よい遠さも
セカンドオピニオンに二の脚を踏んでいた
私の気持ちを前向きにさせました。



相談1:皮膚組織球腫について

そらの右わき腹に半年程前からできていた赤いオデキ。
昨年10月の組織検査で「皮膚性組織球腫」と診断。
一般的に3ヶ月程度で縮小するそうですが、
そらのオデキは徐々に大きくなり、
今は直径15mm程。
(9月 5mm,10月 8mm,2月 15mm)

今まで痛い痒い等の自覚症状は無いようでしたが、
2~3週間程前からオデキを気にするようになり、
表面にひっかき傷ができてしまいました。

塗布薬を処方され
術後着やエリカラが届くまでの2日間は
マナーベルトや包帯で傷を保護していましたが
留守番の間にそれらがずれ、一時期傷口が悪化、今は回復傾向。





【結果】
両医師とも見解はほぼ同じ。
ただ、現時点の治療法については、異なっていました。


☆主治医☆
表面にひっかき傷のようなものが出来ているので、炎症がおさまったら再検査。
3ヶ月前の組織検査結果やオデキの形状から悪性とは考えにくく、切除の緊急性はない(と思われる)。
切除は直径20mm程度になってから考える。






☆セカンドオピニオン☆
皮膚組織球腫の診断(外注)をした病理医は信頼できる先生である。
5歳以下の仔にできることが多く、7歳の仔ができるのは珍しい。
このまま経過観察をするは順当だが
半年間大きくなり続けていること、
現在オデキに大きな傷ができていることから
自分ならこのタイミングで切除し、
今後の生活を心配ないものにする。






「全身麻酔のリスクをおしてまで
今このタイミングで手術することはない」
という主治医と

「組織球腫で間違いないと思うが、一般的なものとは少し様子が違い、手術してとりスッキリしたほうが今後の生活を考えるといいのではないか」
というセカンドオピニオン医。

両先生の考えは理解でき、どっちらも正しいのだと思う。


この時はそらの傷口が少々膿み、
異臭を感じる程だったので
麻酔というリスクはあるものの手術に
私の気持ちは傾いていました。


ただ、主治医を軽んずる気持はなく
どのみち私の都合からすぐ手術(1週間後とか)
というわけにはいかないので
今はまだ経過観察をしています。



当所セカンドオピニオンすることに
迷いがありましたが
結果として、安心材料が増えして良かったと思います。

セカンドオピニオン医も丁寧な診察、
わかりやすい説明をしてくれ
その間、患者さんが来なかったことから
その親切に甘え、日頃気になっていた小さな事まで診てもらいました。
(続く たぶん)


にほんブログ村



スポンサーサイト

Posted on 2018/02/10 Sat. 10:05 [edit]

category: 健康

thread: *ヨークシャーテリア*  -  janre: ペット

TB: --    CM: 4

10

コメント

 

た、たぶん??(○_○)!!つづけなはれ。
それでそれで?

URL | みーたかイヴ #- | 2018/02/10 13:38 | edit

 

セカンドオピニオンもらって正解だったね!
まずは違う病気ではなさそうだし。
それだけで一つ安心よね。
あとは今とっちゃうかどうかかぁ・・・私なら取る方を選択するかな。
今なら体力あるし、ずーっとデキモノを気にして生活するよりは良さそう。
そらもヤイチロも動きの激しい犬じゃない?
ふとした拍子に爪を引っかけて、傷ができたり悪化したりってこともありそうな気がするのよね。
本犬が気にしなければそのままでもいいけどねぇ。

URL | 雪太郎 #- | 2018/02/11 07:13 | edit

みーたかイヴ様 

そ、そうね( ̄▽ ̄;)

本人的には続けるつもりでいるんだけど遅筆で・・・ここまでブログに載せるまで1週間かかっちゃった。
治療中の腎臓の事も伺ったら、こちらは治療の仕方を含めて、主治医と同じ考えだったの。
今回診てもらった先生は、40前の比較的若い先生で、開業して1年半くらい、爪切りの後にはヤスリをかけてくれたり(ワンコの爪切りでヤスリって私は初めて見たの)ちょっとした驚きがあったのよねぇ。




URL | キキ #- | 2018/02/11 17:22 | edit

雪太郎様 


そう!
セカンドオピニオンして、気持ちがスッキリしたというか。
いままで良性であっても、段々大きくなっていくオデキを経過観察だけでいいのか?・・・という気持ちがあって。
先生のことは信頼しているけど、良い方向に行かないと、悪い方向に考えがちじゃない?!

>そらもヤイチロも動きの激しい犬じゃない?
そうなの。
エリカラ付けていたら、エリカラの隙間から手が出ちゃっていたこともあって(「矢じりの男の子」風に腕が半分くらい出ていた)、長い留守番時にはエリカラも心配になっちゃったのよ。

この週末は関西に来ていて、どのみち次のステップは踏めないので、あと1週間後の様子見でまた考えるという感じかな。
人も犬も健康第一ね。


URL | キキ #- | 2018/02/11 17:42 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form