06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ヨーキーのそらザウルス

ヨーキの「そら」、家ではやんちゃ坊主の「そらザウルス」になります。そんなそらの平凡な日々を綴っていきます。

南会津で殿様気分(いや町民か) 



先週末は、福島、山形へ旅行をしてきました。

昨秋:山形、今春:宮城、福島へと行っている
最近東北づいている我が家。

今回は、半年前に行こうと計画していながら、
時間が足りず行けなかった南会津からスタート。





まずは、塔のへつり


15058549770.jpeg


へつりとは地元の言葉で「断崖」という意味で
こちらは大川羽鳥県立自然公園の一角にある景勝地。


15058550270.jpeg


百万年の歳月を経て、浸食と風化を繰り返し
できた柱状の断崖で、その特異な形から
国の天然記念物に指定されています。


15058583350.jpeg


断崖まで吊り橋は、かなり揺れますが
そんな揺れもなんのその。
そらはスタスタと歩いていきました。


15058583510.jpeg


吊り橋の手摺りが低いため
歩いている人がよろけた時には
リアルにヒヤリとしました。


こちら↓は、塔のへつりから数キロ離れた場所にある高さ20数メートルの夫婦岩です。

15058590160.jpeg




そして、大内宿へと向かいました。

15058591800.jpeg

江戸時代、会津と日光を結ぶ宿場町だった大内宿。


15058591510.jpeg


戦後の近代化により、
江戸時代の面影を消しつつありましたが、
昭和56年重要伝統的建造物群保存地区に選定され、
「売らない・貸さない・壊さない」
の三原則を守り、景観の保存と伝統的な
屋根葺きの技術習得、継承に取り組んでいる
そうです。


15058592070.jpeg


タイムスリップし江戸時代に入り込んだ
気分になるリアルな街並みでは、
食事処、お煎餅やお団子、玉こんにゃくなどの
テクアウトのお店、土産物屋が多く並び、
歩いているだけでも楽しめる場所です。





大内宿で有名なのが、ネギをお箸代わりに
そばを食べるという奇想天外な郷土食の「ねぎ蕎麦」


15058596660.jpeg


長ネギ丸かじりは、辛さばかりを想像しますが、
なんのなんの、こちらで使われているネギは、
そこまでの辛さはなく、程よい辛さで私は3/2程食べました。

ネギ1本では箸のように食べるようには
いきませんので、ここでは豪快に
多少行儀の悪い食べ方になりますよ(笑)
(お箸も用意されています)


殿様ザウルスに応援クリック↓お願いします。

にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/20 Wed. 08:35 [edit]

category: おでかけ

thread: *ヨークシャーテリア*  -  janre: ペット

TB: --    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form