FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

ヨーキーのそらザウルス

ヨーキの「そら」、家ではやんちゃ坊主の「そらザウルス」になります。そんなそらの平凡な日々を綴っていきます。

「詐欺でしょ」と思う話し 



15034935240.jpeg


ある動物用医薬品製造の大手メーカー
農林水産省からH29年8月4日から9月22日までの50日間
製造販業に関わる業務の停止行政処分を受けたとHPに
に8月1日付で掲載していました。

15034935430.jpeg

一部を転記すると

「当社製品の承認に関わる申請書及び再審査に係る申請書に添付して提出した試験データの一部について、試験において得られた結果に基づかないものを提出していた事実並びに製造販売後安全管理体制が不十分であり、業務を適正に行えていなかった事実に基づくものです。なお、現在流通している全ての当社製品につきまして、それらの安全性を確認しております。また、現在までに本事案に起因すると思われる健康被害の報告は受けておりません」

15034935640.jpeg

この文章では、具体的なことがわからない部分もあるので
ネットニュースに記載されていたことをザックリ書くと

データ改ざんの他に、都合がいい結果だけを抜き出していた

言葉を失うほどの悪質極まりないことをやっていて
査察時にそれがバレてしまったらしい。


15034941110.jpeg


そらが打っていたワクチンが、こちらの会社製品でした。


15034941270.jpeg


さ・ら・に


この会社、昨年末にも農林水産省から
H28年12月21日~1月29日まで製造・販売する動物用医薬品に関する営業活動全般、及び製造業務の停止
の行政処分を受けていました。

この時に公表した報告文の一部を転記すると

当社の製造・販売にかかる動物用医薬品、動物用対外診断用医薬品の製造過程で、当社が製造・販売に関する国からの承認内容を反映した製品標準書や品質管理基準書に基づいた製造管理と品質管理を行っていなかった事実、及び農林水産大臣の確認を受けた作業区域外に遺伝子組み換え大腸菌を運搬していた事実に基づくものです。なお、現在流通しているすべての当社製造・販売製品につきましては、それらの安全性を確認しております。また、現在までに本事案に起因すると思われる健康被害報告は受けておりません

とのこと。

15034941380.jpeg


こちらもネットニュースに書かれていたことをザックリ書くと、

有効性を確かめる試験を行わず、
試験で有効性の基準を超えなかった薬品の試験結果を書き換える不正があった


らしい。

そして
遺伝子組み換え微生物を指定作業場所以外に持ち出していた

というお粗末さ。

15034941480.jpeg


薬効の確認もせず、そのうえ嘘のデータをまつりあげるなんて、
詐欺商売だろがっ!!"o(▼皿▼メ;)o"ワレェ


と言わずにはいられません。


その上、
「健康被害の報告はない」、「安全性を確認している」
と書いている文章も、腸が煮えくりかえっている人間(ワタシ)には
その厚顔さに怒りが倍増します。

「いい加減なことしちゃったけど、毒は入ってないから。有効性があるかわからないけどね。テヘペロ」

って言っているように聞こえるんてすけどぉ。

詐欺試験しておきながら、安全性を語ってくれるな。

この会社にとって数十日の業務停止は
信頼を失墜させ、経営を左右する重大な
ことでしょうが

ユーザー目線では、数十日後にはまた今まで通り
(指摘に関する改善は当然するとして)
営業を始めることに、不信感を拭いきれません。

15034941610.jpeg

安全管理体制も品質管理も体をなしていない
チェック機能が杜撰で、経営陣の判断の甘さ、
教育不足など、こうなるまでには複数の要因が
あってのことですが、1年足らずで業務停止2回の行政処分に、
この会社は本当に危機感を感じているのか、
いい加減な体質を改善できるのか、
別会社の資本が入り再建していくのだろうかなど、
カッカしながら考えてしまう面倒な私に
「まぁまぁ、抑えて、抑えて」と
ポチっと応援クリックお願いしますっ。

にほんブログ村


スポンサーサイト

Posted on 2017/08/23 Wed. 22:50 [edit]

category: 日常

thread: *ヨークシャーテリア*  -  janre: ペット

TB: --    CM: 4

23

コメント

 

薬きらーい。副作用もあるし。
イヴに出ていた心臓の薬も効いていたんだかどうなんたか(^_^;)以前、私はちょっと病気になりかけて薬を飲むよう言われたんだけど飲まずに食事制限に運動で治したんだよね。医者には最後に『薬が効いたみたいだし食事制限も頑張りましたね』と言われてはじめてカミングアウトしたら『はあー?あなたね、そうするなら相談しなさいよ!今まで一切飲まなかった?はあー?』とあきれられたけど、結果オーライでした。

前に、人間の薬でも同じようなことがありましたよね。
なんで!?そうまでしてなんで出すの?怖くないのかな。出して売れて、嬉しい?わからないわあ。
携わる方の中には嫌気がさしたり、苦しい立場の人もいるだろうけど。生きていくために嘘をつかなきゃいけない、そんな世界にしたらだめなのにね。

つか、行政処分、甘くなあい?ならば、そら家が裁判を起こさないとさらなる処分はないと?←←やる?それとも殺る?(  ̄▽ ̄)

ワンコには体にいいものばかりを口にすることはむずかしいけれど、なるべく良いものをと願う私たち。
腹立つなあ。うちも同じワクチンかなあ。

URL | みーたかイヴ #- | 2017/08/24 00:01 | edit

 

あ、うちのチンピラに打ってもらったのも、たぶんここのワクチンだ。
熊本の化血研も杜撰な管理で問題になったのよね。
あそこも人間用だけでなく、動物(家畜)用のワクチンとかも製造してたから、
営業停止の間、畜産農家はとても困ったらしい。
医薬品って、それほどメーカーが多くないから、どこかがおかしなことすると、
大勢の被害者が出るし、営業停止になって薬が足りなくなるのも困る。
農林水産省や厚生労働省、本気で取り締まってほしいわ。

URL | 雪太郎 #- | 2017/08/24 07:31 | edit

みーたかイヴ様 

薬効と副作用は、なかなか切り離せずに使用者は心配が付き物だよね。特に言葉が話せない愛犬となればなおさら(;ω;)

この会社のやっていたことは、明らかに悪意があり、それを正せなかったことに、激おこプンプン丸になったわよー。

↑にも書いたけど
「毒は入っていないから安心して。でも有効かどうかはわからないけどね」
とはもちろん報告文には書いていないけど、そう読めてしまうところもなんだかねー。(そう思ったのは私の勝手なんだけど)

>やる?それとも殺る?(  ̄▽ ̄)
私はもちろん「殺る」ほうよΨ(`Δ´)Ψ

>人間の薬でも同じようなことがありましたよね
そうそう化血研でも似たことがあったね。
陸上のフライングは一回で失格、自動車教習所でも一発中止があるんだから、超悪質な場合は厳しい処分をしてほしいわ。
でも、市場に混乱を招くとかで、いけしゃあしゃと営業を続けてられるよのね。クヤシィわ

URL | キキ #- | 2017/08/25 08:33 | edit

雪太郎様 

弥一郎も打っていたか。
効果があるかどうかハッキリしないものを打たれて痛い思いし、このやりきれない思いをどこにぶつけたらいいものやら。

そらが通っている病院では、病院が費用の半額負担し追加接種するそう。(半分は飼い主負担)
病院も迷惑被っているけど、一回目の行政処分の時、ワクチンメーカーを切り替えなかった負い目もあるのかしらねぇ

URL | キキ #- | 2017/08/25 12:50 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form